衰退しない産業づくり
日本の製造業、産業の復活! 

サンプルバナー





オンリー ワン
他では絶対まねができない

奇跡の商品,奇跡の産業つくり


都市ガスは熱量を確保できてればそれでよいのか。
人が生活するときに必ず必要な電気ガス水道。

ガスは都市ガスかプロパンです。


料理にも暖房にもこの上なく便利に使えますね。
ありがたいことです。

このガスは熱量を調整するための設備を経た後に、
街中でも見られるガスタンクなどを通って
各家庭や事業所に送られてきます。

実はこのガスに
生命力を高める仕掛けをすることができます。

都市ガスの製造ラインでも供給ラインでもそれは可能です。
液体の状態でもガス化した状態でも可能です。

ガス会社は熱量の保証はしていますが
ここで提案する生命力などはどうでもいいのです。
設備の保守や安全確保などありますからそれもやむを得ません。

で終わらせるわけにはいきません。

それは企業にとっては
熱量以外には関心はないのでしょう。
燃えてぃれれば良いわけです。

ところがこのガスの生命力を高めておくと
ガスを使用する消費者が
大いなる恩恵を受けることができます。

一般に家庭用のガスならば
料理に使ってその料理の生命力が高まります。
それはおいしさが高まった料理になります。
それを食する人の健康度が高まります。

排気するガスそのものが
生活環境の生命力を高めます。

暖房に使用してもその暖房の排気ガスで
生活環境の生命力が高まります。
暖房器具からの嫌なにおいがなくなります。

これらはすべて使用する人にとって
最高の生活環境を提供することになります。

その地域でこのガスを使用して
食料品を加工しているのならば
その食品の生命力は
今までよりはるかに高まっています。
おいしさも半端ないでしょう。
それこそが地域への貢献、消費者への貢献だと思います。

ボイラーなどから排出される
ガスも当然ながら地域環境のアップに貢献しますし
地球環境への貢献になります。

地域の住民何百万人も抱えているガス会社もありますから
これは実現させるべきことです。

ちょっとガス会社の企業理念をのぞいてみました。
一部引用させていただきましたが
このように書かれています。

「お客さま価値」の創造を第一に、
これを「社会価値」「株主さま価値」「従業員価値」の創造につなげます。

「快適な暮らしづくり」と「環境に優しい都市づくり」に貢献し、お客さま、株主の皆さま、社会から常に信頼を得て発展し続けていく。
  • 公益的使命と社会的責任を自覚しながら、企業価値を増大させていく。
  • 常にお客さま満足の向上をめざし、価値の高い商品・サービスを提供する。
  • 環境経営トップランナーとして、地球環境問題の改善に貢献する。
  • 良き企業市民として奉仕の精神を深く認識し、豊かな社会の実現に貢献する。
素晴らしい企業理念です。
私もこういう会社で働きたいと思います。

KOTORABOでは
ガスの生命力を高めることができる技術があります。
消費者に環境に、社会に大いに貢献できるガスが供給できます。
企業理念がますます光り輝いてくれることと思います。

具体的にはお問い合わせから


2015年05月17日




▲pagetop

inserted by FC2 system